スノーボード好きな管理人による、スノーボード好きに送る、スノーボード好きのためのスノーボードサイト!



トップページ > 山篭りレポート > 管理人いっしーの2007-2008シーズン
管理人いっしーの2007-2008シーズン
●シーズン初期
今年は12月5日にinして、
12月27日にoutしました。
途中1週間ほど旭川に行きましたが、
ほぼ3カ月間でしたね。

シーズン初期は割とメンツの入れ替えもなく、
人数も少なかったので、
住民さんたちとすんなり仲良くなれました。
鍋やったり、温泉に行ったり、
もちろんいっしょに滑りにも行きました。

初期なので雪は少ないのですが、
初期には初期にしかない面白さがあります。
地形が残った状態での深雪。
難しいけど、面白い。

ブッシュ出まくりのコース外

鍋の準備


●ニセコ以外に遠征
今年はニセコ全山券を購入して、
三山を中心に滑ったけれど、
もいわやワイス、ルスツ、テイネ、
それと旭川にも遠征した。

ニセコはいいゲレンデだと思うけど、
他のゲレンデの雰囲気を味わったりすると、
また新たな発見があったりする。
雪質や地形も全然違うので
スノーボードの幅が広がる感じがする。
いい勉強になります。

テイネからの景色。手前が札幌の街、奥が日本海。

リフトがかかっていない江丹別の山を登った時。


●会心の滑り
今シーズンは雪が少ないと言われていたけれど、
それなりにいい滑りが出来た。

一番の会心の滑りは・・・
東尾根3沢のファーストorバックボウルファーストかな・・・・。
どっちも本当に良かった。
たぶんアドレナリン放出しまくりだったと思う。

バックボウルのおいらのトラック

東尾根3沢を下から。


●ナイトライフ
今年は本当に飲み代に使った(笑)
ニセコはヒラフ地区以外にもおいしいお店が多く、
今年初めて知った店も多く、
外食も多々あった。
財布からお金は減ったし、
お腹周りには肉が増えたし(笑)
まぁ、冬は仕方ないかなぁ・・・。

おいらの誕生日。顔面パイが(笑)


●07-08シーズン総評
一言でいえば最高のシーズンでした。
雪の量は少ないと言われていたけど、
1月は毎日行っちゃうくらいいいコンディションだったし、
会心の滑りもできたし。
BCにも行ったりして、滑りの幅も広がった。
物持ちのいいおいらが、シーズン2本板買っちゃうなんて・・・。

ただ、忘れものもいっぱいある。
羊蹄山にも行きたかったし、
旭川でも行きたかった山もたくさんある。
それは心残りかな。

まぁそれは来シーズンでも行けるだろうから、
楽しみは来シーズンかなと。

→ トップページへ




2001-2002シーズン
2002-2003シーズン
2006-2007シーズン
2007-2008シーズン
スポンサードリンク