スノーボード好きな管理人による、スノーボード好きに送る、スノーボード好きのためのスノーボードサイト!



トップページ > 山篭りレポート > かめ吉さんの山篭りレポート08-09
かめ吉さんの山篭りレポート08-09
●かめ吉さんの山篭りレポート08-09
【お名前を教えて下さい】
かめ吉

【篭った山はどこですか?】
猪苗代中央スキー場

【その山のいい点、あれば悪い点も教えて下さい】
●いい点
短いリフトでパークを流せる回数が多い。規模が小さいのでローカルさん達とすごく仲良くなれる。

●悪い点
雪がたくさん降っても斜度がキツいところが少ないから好物のパウダーがすぐなくなる。ローカルさん達と仲良くなりすぎて下山するときに淋しくなる(笑)

【期間は?】
12月27日〜3月25日

【形体は?】
ディガー

【どのように探しましたか?】
プロスノーボーダー東 祐二(ton)さんの紹介

【どの位滑走出来ましたか?】
仕事の日は時間が限られるけどほぼ毎日。

【篭って良かった点を教えて下さい】
スノーボードが毎日できる。仲間が増えた。サウナの楽しみ方を覚えた。毎日が楽しい。

【逆に悪かった点を教えて下さい】
板が折れた!今までありがとうm(__)m

【これから山篭りを考えている人にアドバイスがありましたらお願いします】
荷物の持っていきすぎに注意!(荷造りの時にそれは本当必要ですか?って確認してください)
籠もり先でよく見る顔には声をかけるべし!(それで仲間が増えれば籠もり生活が格段に楽しくなるはず)


【管理人コメント】
最近はディガーさんの需要が多くなっているのでしょうか?確かに大変そうな仕事ではありますが。板が折れるほど激しくスノーボードしていたって事でよろしいでしょうか(笑)。確かに仲間が増えるのは篭りの醍醐味ですよね。ご協力ありがとうございました。


←前へ山篭りレポート次へ→




スポンサードリンク