スノーボード好きな管理人による、スノーボード好きに送る、スノーボード好きのためのスノーボードサイト!



トップページ > 滑走日記 > 11.02.11〜
11.2.11〜
●2月11日

この連休を利用してニセコにやってきた。今日は朝一で花園に行き、一本目はピステンを滑る。気持ちいい。次にストロベリーに行ってみたが、カチカチの上に軽い雪が積もっている感じ。すげー怖い。花3に上がってみたらイイ感じだった。今日は上の方がいいかも。

ピークのゲートが開いたのでもちろん行ってきた。東尾根の方にはあまりラインが入っていなかったので、東尾根へ。もうね、最っっっ高でした。その後はジャクソンへ。ちょっとモナカだったかな。やはり今日は、標高の高い所の方がよかったみたいだ。

それにしても今日の東尾根は良かった。年末年始にはピークに上がれなかったから、今日の一本でニセコに思い残しは無い位にいい一本が滑る事が出来た。


●2月12日

今日は天気予報が外れてピーカン。積雪もないし二日酔い(笑)だし、OFFにしようかと思っていたが、何となく行ってみた。しっかりピークへの準備もしつつ。

リフトで上がっている時に山頂ゲートが開いたっぽく、一本も滑らずにピークへ。積雪がなかったので、ほとんど期待はしていなかったのですけどね。

所が何の、残っている所にはすげー雪が残っていて、超いいランディングが出来ました。その一本で満足したので、ランチをしてあがりました

今日は人がたくさんいました。残念なことにゲレンデ中央で座り込みをしている人が多かった気がします。


●2月20日

今日は栃木のスノーボードつながりの友達とかぐらに行ってきた。新潟のゲレンデは、奥只見以来で結構レアケース。天気がよくて気持ちよかった。が、コースがわからないし、わからないなりにある程度滑ったけど、あまり面白いとは思えなかった。バックパックやスノーシューを持っている人が多数いたので、バックカントリーに行っている人が多いのでしょうが、事情もわかりませんからいけませんでした。非常に消化不良。


●3月5日

「ひなまつり寒波」が入った。この時期にして真冬並みの寒波。会津高原だいくらスキー場の台蔵ゲレンデは、平日クローズ。つまり、土曜には平日に貯め込んだパウダーが残っているはず。これは狙わねば。

朝一で行ってはみたものの、雪崩の危険性がありクローズとの事。できればHPでアナウンスしておいて欲しかった。

それでもパウダーは結構あって、朝一は本当に人が少なくて食い放題でした。結構早い時間に満足したし、10時ごろになるとパークも開くので人が増えてきて、サクッと上がりました。ちなみに写真の真ん中のトラックは自分のものです。


●4月25日

今シーズンは、BCにたくさん行くつもりだった。結果的にはほとんど行かなかったかなと。で、今日は尾瀬至仏山BCに行く機会があったので行ってみた。至仏山はBCのメッカのような感じの所らしいです。平日なのに結構人がいました。土日はものすごく混雑するみたいです。

天気予報は晴れ予報だったのに、駐車場に到着するとイキナリ雪が降ってきた。昼ごろの緩んだシャバ雪狙いだったので、ちょっと待機してハイクスタート。

ハイク途中で雪がものすごく降ってきた。それはもうハイシーズン並み。視界も悪くなってきたので至仏山をあきらめ、小至仏山からドロップ。カリカリの上にうっすら新雪が積もっている感じ。結構良かったかも。


●5月6日

前回の至仏山でバックカントリー熱が沸々と湧きあがり、春のBCにいい山をいろいろ調べた結果、山形と秋田の県境にある鳥海山が候補にあがった。ハイクも4時間くらいで登れ、ピークからは日本海も見える最高のロケーション。山雑誌では『鳥海山を滑らずして、春スキーを語る事なかれ』とまで書かれていた。コレはゼヒ登ってみたいないと。

前日夕方に栃木を出発して、鳥海山近くの道の駅に宿泊。若干道に迷いながら駐車場に到着し、9時ごろから登り始め。雪が緩んでザラメでイイ感じ♪これは期待できる。結構斜度がある所もありましたが、苦しいながらもピークに到着。毎回思うけど、登っている時は苦しいけど、ピークに到着すると苦しさが吹っ飛びますね。眺めが超きれい。

ココからお楽しみのランディング。イイ感じのザラメではあるけど、斜面は結構ボコボコ。足に来る地形だけどすげー面白い。ルートファインディングをしながら駐車場を目指す。超気持ちのいいランディングが出来ました。天気も良く最高のバックカントリーでしたね。まぁ、おかげで日焼けがスゴイ事になっていますが(笑)


←前へ滑走日記次へ→



スポンサードリンク