スノーボード好きな管理人による、スノーボード好きに送る、スノーボード好きのためのスノーボードサイト!



トップページ > 滑走日記 > 10.01.30〜
10.01.30〜
●1月30日

なかなか雪が降らなくて、しかも体調を壊していた事もあり、ここのところ良い雪を滑っていなかった。今日は久しぶりのビッグパウダー。

10時半から山頂ゲートが開くとの事だったので、それまでは花園を回し、10時ころになったらキング第4に乗る事にしたけど長蛇の列。登り始めは遅かったけど、そこからごぼう抜き。

バックボウルのファーストをいただきましたが、上部30メートル位はクラスト。それ以下はディープなパウダーでしたよ。その後大沢→鉱山→えぇ沢のアンヌプリゴールデンルーティーンで〆ました。

今日はいいパウダー食えた〜


●1月31日

地元栃木から友達が来ていて、今日が最終日なのでモイワに誘ってみたら、一人しか乗らなかったw

今日は新雪40センチ位積もったので、ヒラフのアーリーを滑ってからモイワに行く事に。アーリーはリフトの上から見た感じだと、前日のトラックが消えていないように見えた。しかし滑ってみると、それなりに雪が付いていて、すっごく気持ち良く滑る事が出来た。

その後友達を拾ってモイワに行き、10時半に山頂ゲートが開くとの事なのでそれまではゲレンデを。初めはディープなパウダーを食えたけど、時間が経つにつれて気温が上がり、最終的には雪が完全に死んでしまった。

それでも山頂ゲートが開いてから、3本行ったけど、雪は悪かったけどそれなりに楽しめたかなと。


●2月2日

今日はそれほど降っていなかったし、昨日は山頂ゲート開いていなかったから、ピーク1本のみを狙って行ってきました。結構ガスがかかっていたけど、一人だったし逆に狙い目かなと。

ピークに着いてみるとガスは想像以上にひどく、抜け待ちもしたけど抜けず、待ちきれなくなったので、目印になる木が多くある東尾根の方に滑ってみた。雪の状態は結構良かったと思います。

今日はそれ1本で終わり。最後は花3からのクルージングで〆ました。


●2月4日

今日は本当に最高でした。

アーリーモーニングから攻めて、その後は6Cのファーストをいただき、アンヌプリに流れ、山頂ゲートオープンと共に大沢を滑ったけど、これがまた最高。今シーズンで1番くらいに良いコンディションでした。


●2月6日

天気予報は暴風雪。でも朝一は晴れていた。「ニセコ雪崩情報」によると、今日はヒラフ側のゲートは開かない。10時にアンヌプリ2番ゲートが開くとの事なので、それを狙う事に。

10時前までは花園を攻めて、その後アンヌプリへ。1回目はL字ゲートから大沢に入り、その後アンヌプリ山頂から大沢へ。それなりに良い雪でした。


●2月8日

今年はヒラフ4週間券とインターネットリフト券を買った。インターネットリフト券は3山共通の10時間だけチャージしたけど、結構余っているからアンヌプリで滑ろうかと。

ただ、山頂ゲートも開くみたいだからそこも狙いたいかなと。ゲートオープンと同時に上がったけど、上の方はガスっていて視界不良。途中からバックボウルの方へ落ちてみました。上の方は案の定カッチカチで、下のほうはそれなりだったかな。沢沿いのナチュラルパイプを舐めるように攻めてきてアンヌプリへ。

大沢とA沢と回してヒラフへ。ヒラフを数本滑って上がりました。雪の状態は良くはなかったけど、ゲレンデが楽しかったかな。


●2月9日
今日が最終日。宿をチェックアウトして、ヒラフ4週間券はもう終了しているから、時間券の余りでサクッと滑る事に。ここで想定外。時間券の残りが1時間しかない。しかも強風の為に上のリフトが動いていない。こんな時はセンターフォーを回すのが賢いと思う。

意外や意外、雪もそこそこ良かった。一人でガンガン攻め、1時間でセンターフォーを5本も回した。

今シーズンのニセコは、雪の状態が良い時は続き、悪い時も続いた。贅沢病のワタクシは、雪の状態が良い時しか滑らない。それと今シーズンは体調不良も重なり、滑らない事が多かった。

ニセコ滞在日数が少なくなるにつれて、スノーボード熱が上がってくる。最後に思うのは、「もっと滑っておけば良かった」と。

スノーボードは山に雪が降って出来るのも。夏は出来ない。限られた時しか出来ない。(室内とかなら出来るけどねw)ましてや地球温暖化により、この先スノーボードが出来なくなってしまう恐れすらある。

やっぱり出来るうちにガッツリやっておくべきなのだと思うのです。

今シーズンもまだ終わったわけじゃないし、やれるうちにやっておくべきだと思う今日この頃。


←前へ滑走日記次へ→



スポンサードリンク