スノーボード好きな管理人による、スノーボード好きに送る、スノーボード好きのためのスノーボードサイト!



トップページ > 滑走日記 > 09.01.21〜
09.01.21〜
●1月21日

【今日のルーティーン】花3→藤原(花3ゲート)→藤原(ピーク)→大沢→リミテッド→尾根ロング

若干の積雪。朝降っていた雪はものすごく軽く、多少は期待していた。とりあえず花3からスタート。ピステンをチョッカるのが最近のお気に入り。やばい、気持ち良い!

その後山頂ゲートが開くまでにと足慣らしのつもりで行ったけど最高!雪が軽くて板も走り、それこそ最高でした。期待してピークへ。

本当はバックボウルに行きたかったけど視界が悪いので断念。藤原を滑ったけど、なぜか花3のゲートからの方がいい雪だった。

その後アンヌプリへ。大沢に山頂から行ったけど、パックされた雪でした。まぁまぁ良かったです。リミテッドは雪が死んでいましたね。


●1月27日

【今日のルーティーン】花3×3→花1×3→鉄ロイズ→裏見晴らし

積雪は期待していなかったけど20a程度。雪がものすごく軽く積雪が少ないために底あたりする。ピステンがものすごく気持ち良い。

ストロベリーやロイズにはそれなりの大きさに育ち、落差があるので楽しめた。


●1月28日

【今日のルーティーン】花3→第七→鉄ロイズ→裏見晴らし→ピークから東尾根

今日はいつも飲みに行っているJAMのスタッフとセッションする事になったのだが、彼らは夜に仕事の為に早起きが苦手。10時集合となった。それより前に滑りたかったので、花3などを流していた。

朝のうちは雪も軽く、板も走り気持ちよく滑ることが出来た。裏見晴らしあたりでは雪が重くなってきたので不安を覚えた。

その後JAMスタッフと合流し、ピークを目指すことに。出だしが遅かったので期待はしていなかったけど、雪は全然残っていて、最高の1本を滑ることが出来た。


●1月30日

昨日の夜はみぞれが降っていたので、今日はOFFにするつもりでいた。昼ごろ、滑って帰ってきた人たちの話を聞くと良かったとの事。天気も良かったのでピクニック気分で滑りに行くことに。

はじめは7トラで藤原でも滑ろうかと考えていたけど、せっかくなのでピークへ。どこもトラックが入りまくりだけど、バックボウルの奥だけがトラックが少なかった。で、行くことに。

バックボウルから普通にドロップして、途中から馬の背を渡り、奥に進む。トラックの少ない斜面を滑ったけど、雪はパックされていて雪は死んでいた。天気が良く気持ち良かったけど、スノーボード的楽しさはほぼなし。ピクニック気分のライディングでした。


●2月2日

昨日は上部のリフトが動いていなかったので花3からスタート。が、サイドのオフピステが風でカリッカリになっていた。ピステンは超気持ち良い。

その後藤原→鉄ロイズと流すが、良いところとカリッカリのところの差が激しい。こんな日は素直にピステンバーンでカービングでもした方が良さそうだ。久しぶりに2壁やセンターフォーのピステンを昼から滑った。

天気が良かったので気持ち良かった。


●2月3日

もうすぐアーリーが終わるのに、今シーズンは2回しか行っていない。それだけ雪の状態が良くないという事だろう。それではもったいないので、今日はアーリーから攻めることに。

いつもよりストレッチに時間を掛けられなかったので、体が出来上がっていない時にすべりだしたものですから、一発目で激しめにやられた。リカバリーがうまく行ったので大事には至らなかったわけだが。

その後は花3→ロイ鉄→裏見晴らし→温泉沢→尾根で終了。今、雪が降っているので、このまま降り続けばナイターでも行こうかと。


●2月7日

昨日から旭川へショートトリップに来ている。

今日は旭川市内から車で1時間半ほどのところにある北大雪に行ってきた。ここはハイシーズンになると土日のみの営業になるため、土曜日は1週間分のパウダーが残っている。

雪はずっと降っていなかったので、それほど期待はしていなかったけど、思ったよりも雪があって、しかも雪が軽い。サイコーに楽しいです。

が、リフトはシングルのみで、しかもめちゃくちゃ遅い。結構淋しさに負けるゲレンデです。


●2月8日

今日は去年調子のよかったかもい岳に行ってみた。

前日の夜から旭川市内は雪が降っていたので、それなりに期待して行ったけど、残念な事に雪は少なめ。去年めちゃくちゃ調子の良かったコースもそれほどでもなくなっていた。

それでも遊べるコースを探して、ツリーの中にマッシュを発見。それからはマッシュを攻めて遊んだ。


●2月9日

昨日のニセコは暴風雪の為にほとんどのリフトが止まっていたらしい。いつも行っているJAMの連中が、今日はもいわに行くとの事なので、セッションをしに行ってみた。

みんな考えることは一緒で、もいわではありえない位の人の多さだった。9時のクワッドの運航の時には、たぶん100人位は並んでいたと思う。

完全にリセットされた斜面は若干重い新雪で、できればもう少し軽い雪であってほしかったけど、天気もサイコーによかったし気持ち良かった。

10時過ぎにJAMチームと合流して、ゲートの外を攻めた。お昼過ぎまでノンストップ。攻めても攻めても新雪が残っていて、サイコーに気持ち良いランディングを楽しむことが出来た。


●2月10日

結局昨日は気温が高くて1日で新雪は終了。でも昨日はヒラフのピークが開いていなかったらしいので、今日はピークから東尾根狙いで行ってみた。

朝一は第7や花3で足慣らし。山頂ゲートが開く頃に通過してピークへ。今日はストックを持って行ったので楽にハイクする事が出来た。

ノートラックではあったけれど、雪はパックされてスプレーが上がるような雪では無かった。天気が良かったので気持ちよく滑れたけれど、できればもう少し良い雪を滑りたかった。


←前へ滑走日記次へ→



スポンサードリンク