スノーボード好きな管理人による、スノーボード好きに送る、スノーボード好きのためのスノーボードサイト!



トップページ > スノーボード初心者講座 > 板、ブーツ、バインディングをそろえるポイント
板、ブーツ、バインディングをそろえるポイント
●そろえる道具の優先順位
板・・・そのまま、スノーボード
ブーツ・・・そのまま、スノーボード用のブーツ
バインディング・・・板とブーツを接続する道具

この3つで、どれが一番大切だと思います?
もちろん板ですよね?
イエイエ、一番大切なのはブーツなのです。


●スノーボードブーツ
なぜブーツが一番大切なのか?
なぜなら、足に直接履くものだからです。
ブーツが足にフィットしているものでないと、
上達するスピードがかなり変わってくると思います。

実際にショップに行って、
ショップにある全てのブーツを試着する位
やったほうがいいと思いますよ。

ネットショップのほうが安く買えるけど、
絶対に試着したほうがいいので、
素直にショップに行きましょう。
買うのであれば、値段にはこだわらず、
フィットするモノを最優先にしましょう。


●スノーボード
はい、やっと出てきました。
スノーボード、板ですね。
スノーボードに乗って雪面を滑る。
当然、重要アイテムです。
自分の身長、体重を目安に
板の長さを選びましょう。

〜スノーボードの長さの目安〜
144p〜149p 身長の低い女性
150p〜154p 身長の高い女性、身長の低い男性
155p〜159p 身長が普通の男性
160p以上 身長の高い男性

一応の目安ですが、目的や体重により多少異なります。

板の値段はピンキリですが、
必ずしも高いものが良い物とは限りません。
ネットショッピングだと、思わぬ掘り出し物が
見つかることもしばしばです。


●バインディング
板とブーツを接続する道具、バインディング。
バインディングを選ぶポイントは、
ブーツとの相性が良い物を選びましょう。

ブーツと同メーカーだと、相性が良い確立は高いですが、
必ずしもブーツと同メーカーでなければならないかと言えば、
そんなことはありません。


●どこで買えばいいの?
量販店なら割安で買うことが出来るかもしれませんが、
プロショップでそろえることをオススメします。

プロショップとは・・・・
この定義が難しいのですが、
ショップの店員さんがスノーボードの上級者であったり、
ゲレンデとタイアップしてイベントをやってみたり、
ライダーのスポンサードをしていたり、そんな感じでしょうか。

初心者の人はプロショップに入りにくいと言う話をよく聞きますが、
あちらも商売でやっているのです。
こちらが初心者である旨をちゃんと伝えれば、
丁寧に対応してくれるはずです。

一部ショップで、店員とお客さんの立場が
逆転しているような店があると聞きますが、
そんなショップであれば、買う必要は無いと思いますよ。
本当のプロショップなら、丁寧に対応してくれるはずですから。

プロショップの店員さんと仲良くなれば、
スノーボードやゲレンデの情報を教えてもらえたり、
仲良くなって一緒に滑りに行くって事もあるでしょう。
そもそも、ほとんどのプロショップはスクールをしているでしょう。

プロショップに通えば、あなたのスノーボードライフが
格段に充実すること間違いなしです。

→ 次へ





スポンサードリンク