スノーボード好きな管理人による、スノーボード好きに送る、スノーボード好きのためのスノーボードサイト!



トップページ > バックカントリースノーボード日記 > 西大巓(14.01.05)
西大巓バックカントリースノーボード

 今シーズンはあまりスノーボードに行けそうにない。だから行ける時は行っておこうと思っています。気圧配置をチェックしたら、今日はおおむね落ち着いた天気のようだ。シーズンの早い時期に西大巓に行っておこうと思っていた。前日に司君に誘いの電話を入れたら行くとの事。しかも司君は昨日、グランデコに滑りにいっていたらしい。2日連続お疲れ様です。朝の6時に出発して、9時にグランデコのゴンドラに乗車。9時半位に登り出し開始。


 グランデコゲレンデトップで準備をする司君。



 登り出しはこんな感じ。西大巓上部はスノーモンスターが育つけど、このあたりはそれほどでもないですね。晴れ間も見えていい感じです。夏山登山道のない第3クワッドリフトの上部から登り出し、登山道に合流するようにトラバース気味に高度を稼いでいきます。

 ここ数日はまとまった降雪が無かったのですが、表面には極上のドライパウダー、その下は結構絞まった雪なので、上りやすいし滑りも期待できるコンディションです。登りながらテンションも上がっていきます。



 高度を上げていくとモンスターが育っている。モンスターのトンネルをくぐる司君。



 ピーク手前にいい感じのオープンバーンがありました。西大巓は東斜面が本命だけど、ここでも充分に良さそう。場合によってはココを数本滑ろうか…的な話をしていました。ここから10分程度で西大巓のピークです。



 まもなくピーク到着。ピークのモンスターはいい感じに育っています。司君、滑る準備中。



 西大巓東斜面を上から。スキーヤーのトレイルが数本あります。雪崩地形ではありますが、雪も安定しているので滑ることに。

 ここでデジカメの電池切れ。ココからは画像なしでお送りします(笑)

 司君に先を譲り、その後ドロップ。そこまで深くは無かったけど、極上のドライパウダー。スプレーもいい感じに上がり、最っっっ高に気持ちよかったです!とりあえずピークに戻り昼休憩にして、その後に数本滑ろうかと言う話でまとまった。

 ピークに戻り、休憩をしていたら太陽が隠れてしまった。同時にガスもかかってきた。休憩後、抜け待ちをしたけれど抜ける気配がない。待ちでカラダも冷えてしまい、諦めて下山することに。

 モンスターの樹林帯を滑るわけですが、これが難しい。ツリーホールやウインドリップがあり、結構な密林。おまけに深雪で埋まりやすい。難しかったけど面白かったです。やがて登りのトレイルに戻り、デコのゲレンデトップに戻ってきました。デコのベースに戻ったのは14時ちょうど位。天候に左右されながら、いろんな経験ができた良い山行でした。


←前へ|バックカントリースノーボード日記次へ→





スポンサードリンク