スノーボード好きな管理人による、スノーボード好きに送る、スノーボード好きのためのスノーボードサイト!



トップページ > バックカントリースノーボード日記 > 浄土平(一切経山)(13.04.29)
浄土平(一切経山)バックカントリースノーボード

GWだし本当は鳥海山に行きたいのですが、都合だったり天気がイマイチだったり、今年は行けなさそうかな・・・。燧ヶ岳にも行きたいけど、まだ国道が通行止めらしい。まぁ今日は早朝におやじの手伝いをしなければならなかったのでどうしようかなと思っていましたが、せっかくだから浄土平にでも行ってみようかなと。

磐梯吾妻スカイラインの雪壁。雪壁があるのはここだけでした。通常は普通車1570円の通行料がかかるのですが、今は無料開放していました。浄土平の駐車場も無料開放でした。

浄土平ビジターセンターの駐車場。渋滞していてなかなか入れませんでした。賑わっていますね。

浄土平ですが、雪解けが進んでいますね。今日は遅めの12時スタート。遊歩道を歩いて雪のあるほうへ。

すぐに雪が出てきました。アイゼンをはいている時に滑走した人から情報収集。結構ストップ雪だそうです。まぁ、とりあえず行きますか。雪山登山の人も結構いて、賑わいのある山ですね。

すぐに蓬莱山の東斜面が見えてきます。ここの斜面面白そうだなぁ。下部にテレマーカーのパーティーがタープを張っています。登り返しながら滑っているのでしょう。この斜面だけでもいいかなとか思いましたが、せっかくなのでもうちょっと行ってみようと。

うしろを振り返ると吾妻小富士。このお釜すごいですよね。この画像ではわかりにくいですが、たくさんのハイカーがいました。これも気持ち良さそうですね。

酸ガ平に到着。山小屋のところで山岳部の高校生が20人位いたかな。ランチをしていました。一切経山と前大テンで迷いましたが、手前の一切経山でいいかなと。テクテク登っていたら先ほどの高校生軍団がツボ足で登ってきました。若いっていいですね。足取りが軽い。3人スノーボードで3人がビニール袋をソリにして滑っていました(笑)

一切経山の南斜面。正面に蓬莱山、奥に東吾妻山です。そこそこ斜度があります。北斜面側には魔女の瞳と呼ばれている五色沼があるのですが、どうせ凍っているだろうし、目もくれずドロップします。ザラメ時々ストップ雪。一気に滑り降りた。酸ガ平を抜け板を外し蓬莱山へトラバース。

蓬莱山のトラバースラインをツボ足で。結構斜度があるので時々滑落しそうになる。慎重に歩きドロップポイントへ。

ドロップポイント。下山中のハイカーさんやテレマークのパーティーなど、ギャラリーがたくさんいる中ドロップ。やっぱり意識するものです。

滑った斜面を下から見上げる。いい感じのザラメで気持ちよかったですね。ここから浄土平は一瞬でしたね。全工程で2時間のお手軽BCでした。





←前へ|バックカントリースノーボード日記次へ→

スポンサードリンク