スノーボード好きな管理人による、スノーボード好きに送る、スノーボード好きのためのスノーボードサイト!



トップページ > バックカントリースノーボード日記 > 三岩岳(13.04.13)
三岩岳バックカントリースノーボード

昨日撤退した三岩岳にリベンジ。ちょっと早めに家を出て、6時前に国体記念碑のある駐車スペースに到着。すでに1台準備をしている。その後も3台位来たかな。結構今日は人が多そうだ。

準備中、道の脇にふきのとうを見つけた。もう春ですね。


ココから登りはじめます。朝は放射冷却の影響で硬かったので登りやすかったです。結構急登で苦戦しました。


尾根まで登ると例のごとく雪が消えていた。想像通り。夏道は緩やかな尾根。時々倒木が道をふさいでいましたが、歩きやすい夏道でした。


1000mあたりから雪が繋がりだす。スノーシューで標高を稼ぐ。


スキーヤーオンリーの高畑スキー場が見えてきました。もう雪がないですね。


三岩岳も見えてきました。ピークはこの奥なんだそうです。まだまだ遠いですね。


こっちは窓開山。雪壁が育っていますね。


1699ピークが見えてきました。ここいい斜面だなぁ〜。滑りたいなぁ〜。今日は気温も高くて水分含んだストップ雪だろうからなぁ。


三岩岳方面はデブリやらクラックやら・・・。尾根も斜面緩そうだし・・・。もういいかなと。いいんです。ピークハントが目的ではありませんから1699ピークまで行き、滑ることに。

滑り出すと思った通りのストップ雪。まぁ仕方ないですね。後加重で1300地点まで降り、昼食休憩のあと、雪が繋がっているところまで滑り、そこから夏道を下りました。

駐車スペースに戻るとスノーシェッドの温度計が20℃だった。初夏並みの気温でしょう。そりゃ雪も解けますよ。今回はハイクが結構きつかったし、ストップ雪ですべりも満足のいくものではなかったけれど、天気が良く眺めも最高で、気持ちのいい山行にはなったかなと。個人的には満足しています。





←前へ|バックカントリースノーボード日記次へ→

スポンサードリンク