スノーボード好きな管理人による、スノーボード好きに送る、スノーボード好きのためのスノーボードサイト!



トップページ > バックカントリースノーボード日記 > 中の大倉尾根(13.03.17)
中の大倉尾根バックカントリースノーボード
「スノーシュー買ったからバックカントリー連れてって!」

10年以上前、ニセコ初篭りの時にあっちで知り合い、地元がお互い栃木ということで、年に1、2度飲みに行ったり遊びに行っているシオから連絡があった。いいねそのゆるい感じ。

「どこか行きたいところある?」って聞いたら「ゆるいところ」との事なので、中の大倉尾根にでも行こうかなと。家に迎えに来てもらい、10時にはマウントジーンズに到着。準備をしてゴンドラで中腹まで。旧リフトの方で少しだけビーコントレーニングをしてから登り出し。暖かかったのではじめからTシャツで登りました。



登り出しの疎林。いい感じの尾根なのです。




ひとのぼりでこの景色。積雪量が少ない地域なのですが、多かったら全部埋まるんだろうな。正面の山のピークを目指します。




振り返ればこんな感じ。いい感じの尾根です。右の端に小さくシオが写っています。ハイクが遅いと言っていましたが、がんばって着いてきていましたね。正直、このくらいのペースの方が、個人的にも楽なのですが笑




霧氷と小さなつぼみ?冬と春の狭間を感じました。個人的にこの画像好きです。




山頂付近は雪消えしていました。風の影響で雪が着かないのと、陽が当たるからでしょう。これ以上登っても意味が無いし、別にピークハントをしたいわけではないので、滑れそうな場所まで移動。お昼休憩です。いつものごとくカップヌードルで。

昼食後、滑り出し。シオにデジカメで撮影をお願いしました。



えっと、、、デジカメが縦でしたね笑

まぁ、そんな時もあるでしょう。

雪は固→ザラメで、思ったよりは良かったです。

尾根沿いを滑り、ゲレンデに戻り、スキー場のベースまで一気に滑り終了。ピクニック気分の気持ちよいBCでした。




←前へ|バックカントリースノーボード日記次へ→

スポンサードリンク