スノーボード好きな管理人による、スノーボード好きに送る、スノーボード好きのためのスノーボードサイト!



トップページ > バックカントリースノーボード日記 > 二岐山(13.02.27)
二岐山バックカントリースノーボード
「27日か28日、バックカントリー行きませんか?」
アウトドア仲間のりょーちゃんからメールがあった。寒気が緩むのでコンディション的には難しいけど、休みを調整したりカクカクシカジカ・・・今日行ってきました。

本当は南会津の窓明山に行きたかったけど、時間の関係とかカクカクシカジカ・・・二岐山に行くことになった。車を走らせ(てもらって)ブナ山荘前の駐車場からスタート。



今日はポカポカ。曇り時々雪予報だったけど、晴れているし。スタートから半袖です。




雪も春の死んだ雪・・・スノーシューに張り付いて重い・・・。りょーちゃんラッセル頑張れ・・・。




癒しのブナ林。あっ、ちなみに前回は林道を登って途中から夏の登山道に入り女岳を登ったのですが、今回は男岳を登りました。ブナ山荘の駐車場から尾根沿いを直登します。ネットで調べた感じだと、ピークハントはしないで標高1400メートルあたりから滑るらしい。まぁ登って理由はわかりましたが。

少しずつ高度を稼ぎ、1400メートルあたりに到着。なるほどね。斜度が急になるし、林も密になってくる。この山は癒し系のブナ林と、若干密な林が交互に訪れる。癒し系のブナ林は気持ち良さそうだなと。

昼食を食べてから滑り出し。




ドロップ前のりょーちゃんとおいら。デジカメ・・・と言ってもりょーちゃんはGoProですが、交換して相互に撮りあう事に。りょーちゃんに先に滑ってもらいます。

りょーちゃんドロップ!

「気持ちいい♪」の奇声を挙げて滑っていく。うん、いい感じ。

で、おいらドロップ。



雪は死んでいましたが、上の方は結構良かったです。上の方は。

あっ、言い訳させていただきますけどね、後傾なのは雪が重くて刺さるからですからね。

雪が死んでいて重くて・・・パウダーとザラメの間のこの時期、結構難しいですよね。ちょっと降りるコースを間違えて、シューでハイクしたりしながら駐車場に到着。結構汗だくだし駐車場も利用させてもらっているからブナ山荘の温泉に入ろうと思いましたが、休館というオチでした。




←前へ|バックカントリースノーボード日記次へ→

スポンサードリンク