スノーボード好きな管理人による、スノーボード好きに送る、スノーボード好きのためのスノーボードサイト!



トップページ > バックカントリースノーボード日記 > 安達太良山(12.02.05)
安達太良山バックカントリースノーボード
日本百名山にも数えられる安達太良山。この辺でBCやる人には結構有名らしく、くろがね小屋って山小屋には温泉もあるらしい。BCの途中で温泉とか、すっごい贅沢じゃないですか?興味が湧いたので行ってきた。先週。

が、しかし、強風のためにゴンドラが動かず断念。そして今日リベンジのために行ってきた。しかも今日は予定が会う人がいなかったため、単独山行。ナニゲに単独は初。こわいよぉ。

が、しかし、今日も強風と除雪でゴンドラが動いていなかった。8時半オープン予定で結局行動いたのが10時ごろになってしまった。



あだたらスキー場に登山口がある。ここからゴンドラ(片道900円)に乗って山頂駅まで行く。山頂駅には入山届を入れる箱があるので記入。QRコードから携帯で入山届をすることもできるみたい。むしろそっちの方が楽でいいかも。



山頂駅から入山。先に入山した人がラッセルしてくれている。ありがたく使わせていただくことに。



曇り予報だったけど青空ですっごく気持ちのいい。いい天気!・・・はじめは・・・。



登り始めは結構密。バックパックに背負っているスノーボードは当たり前のように引っかかる。



30分位かな?登っていくと結構木が少なくなってきた。いい感じ♪と思ったのもつかの間。



いきなりガスってきて風も猛烈に吹き出した。おそらく風速20メートルくらいはあったかと思う。板が風で持っていかれて、思うようにハイクできない。どうにかこうにかハイクして、上着着たりグローブしたり防寒対策しながら、なんとか山頂に到着。1時間ちょっとで登れると聞いていたけど、1時間45分くらいかかってしまった。



山頂で



たそがれて



ガッツポーズ。

が、しかし、



山頂雪なし視界なし。本当はここから鉄山のほうに行って、それから温泉のあるくろがね小屋に行く予定だったけど無理っしょこれ。おとなしく来た道を戻りました。



5分位戻れば雪はあるけど視界なし。木がそこそこあるから酔ったりはしないだろうけど・・・。

滑れた区間はちょっと。雪は深くてそれなりに良かったけど、滑れた距離は短かったかな・・・。まぁそれでも気持ち良かったです。その後はあの密な林道をワンフット&ストックであだたら山頂駅まで戻ってきた。

今回も残念なBCになってしまった。まぁいつでもリベンジ出来るし、いいかなと。


←前へ|バックカントリースノーボード日記次へ→





スポンサードリンク