スノーボード好きな管理人による、スノーボード好きに送る、スノーボード好きのためのスノーボードサイト!



トップページ > バックカントリースノーボード日記 > 長須ヶ玉山(12.01.15)
長須ヶ玉山バックカントリースノーボード
ニセコでリフトアクセスのバックカントリーは今年も数回やったけど、リフトアクセスなしのバックカントリーは今シーズン初。シーズン初のバックカントリーは某雑誌で目を付けた長須ヶ玉山に行くことにした。

長須ヶ玉山は福島県桧枝岐村にある。栃木方面から行くとたかつえスキー場を超え、スキー限定ゲレンデの高畑スキー場を超え、さらに奥にある。桧枝岐村は尾瀬国立公園に指定され、会津駒ヶ岳などがあり、バックカントリーフリークには熱いスポットのようです。

今シーズンはバックカントリーに多く行こうと思っているので、興味のありそうな友達には多く声をかけてある。基本的には単独で山には入りたくないですから。今回も数人に声をかけたけど、都合がついたのは司君一人。ワタクシと司君の二人での山行となった。



滑りはホント一瞬。まぁ仕方ないですけどね。



司君がデジイチで撮ってくれたショット。あまり人に撮られる経験がないので貴重です。斜度がなくてスピードに乗れなかったので、スプレーもこんなものでしょう。


その後、林道を戻るわけですが、これがまた時間がかかった。行きは緩やかなのぼりだったわけですが、滑って帰れるほどの斜度はない。ワンフット&ストックで来た道を戻る。行きよりは時間はかからなかったけど、それでも2時間半程度かかってしまった。



無事ゴール!

ゴールした後、疲労困憊で二人ともしばらく動けませんでした。

滑りに関しては全く満足できていませんが、まぁ経験ですからね。もうこの山に行くことはなさそうですが、経験としてはいい経験はできたかなと思います。


バックカントリースノーボード日記次へ→





スポンサードリンク